忍者ブログ
此処は、主人公至上主義の二次創作サイトです。 現ジャンル:「狼陛下の花嫁」 : (管理人の嗜好の赴くまま萬ジャンルで、駄文を書き連ねるためのサイトです。恋情友愛関係なく、主人公は総愛されが基本。時々捏造設定が付加されることも有ります。) 読了後の苦情批判は受け付けません。お好みにそぐわない場合は速やかにお帰りになって、このサイトの存在ごとお忘れください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/17 (Thu)
・・・いえ本当に、最初は続けるつもり無かったんですが。

なんか夕鈴の葛藤書いてたら、この頃の陛下、とかも書いてみようかな~?ってな軽い乗りで書いてみちゃったら連作になってました、な11話サイドの捏造小話、の後書きです。

*重ねて申し上げますが、あくまで管理人の主観による勝手な推測と、都合の良い捏造の入り混じった意見です。偏見とも言います。なので、もし後書きを読まれる方は、それを踏まえた上でご覧ください。

苦情や批判は受け付けません。

(や、今の乗りなら、やっぱり後1話か2話書いてすっきり11話最後まで続けるべきだろうな、とは思ってます。・・・が、どの話を書くかはその時の思いつきなんで、いつ続くかはわかりません。・・・すみません)

後書き、というか、・・・・サイドの捏造小話かいてて、原作様の皆の心情とか、こんな感じでこんな理由だったんじゃないかな~という勝手な推測と、都合よく改変された捏造が入り混じった話でありますが。


・・・・捏造した陛下視点の話で、陛下が夕鈴に対する想いを既に自覚してて、手離さない決意を固めてる件について。

原作様では夕鈴も陛下も、きっとお互い好きなんだろうな~でも無自覚だよねぇ、ってな場面が多々ありますが。・・・・私が個人的に、陛下が夕鈴に本気で気を許してるんだなぁ、と思ったのが、一巻巻末おまけの手料理を強請る場面なのですよ。

・・・・・側近に取り立てた方淵の忠誠心にすら、二面性を知られたら敵に回るかも、なんて警戒をするくらい人間不信気味の陛下が、暗殺手段として毒に対する警戒も怠らない陛下が、自分から夕鈴に手料理を強請る。・・・・つまり、夕鈴なら、絶対に自分に毒を盛ったりしない、と当たり前に考えてるんだろうなぁ、と思ったんですよね。だから、純粋に料理が出来上がるのを楽しそうに待ったり出来るんだ、と。

他にも原作様4話で夕鈴を抱き上げたりしてますが、あれもよっぽど気を許してないと陛下はしないと思ったり。他の人なら兎も角、李順以外には二面性を隠し通すくらい警戒心の強い陛下が、演技の為とはいえ、自分から体が密着するくらいの至近距離に入れる、って事自体がもう陛下の本心の表れだろう、とか。

夕鈴みたいな素人の小娘一人、万が一襲い掛かっても瞬時に返り討ちに出来るくらいの実力は持ってると思いますけど、陛下が自分から行動を起こしてる、って点が、夕鈴の立ち位置を示してるんじゃないかなぁ、と。

そんなこんなで、ああいう風に、夕鈴を手離さない為にはどうすればいいか、ってな事を常に考えてるような黒陛下が出来ました、と。そんな11話サイドの陛下視点小話です。



・・・・で、その後の老師視点について。

原作様で、不思議なくらい夕鈴プッシュの老師なんですが。

老師って今は割りと自由に振舞ってますが、やっぱり長年後宮に居たからには色んなどろどろしたものも見てきただろうし、王の血を継ぐ子供の立場云々についても、もしかしたら陛下より知ってるはずです。

なのに、庶民出身の臨時花嫁の夕鈴をあそこまで押す理由はなんだろうな~と考えてまして(いえ勿論夕鈴の味方が増えるのは喜ばしいですが!)
子犬陛下としての面は兎も角、後宮管理人と言う事は、辺境に行く前の陛下のことも老師は知っている筈で、陛下の本質を李順と同じくらいに把握してそうだな~と。忠誠厚い方淵にすら気を許さない位の警戒心の高さとか、明らかに気に入ってる夕鈴のことも、飽きたら解放すると、さらっと李順に言えちゃうような割り切りっぷりとか諸々を、直接見なくても年の功で見抜いて、心配してるんじゃないかと。

で、警戒心の高さゆえに個人の領域に入れる人間がごく少数しか居ないなら、入れる人間の中から選ばなければ、二度とチャンスがない!とか考えて、夕鈴を押してるのかなぁ、と。

・・・・夕鈴の手料理の件とかを老師が知ってたとしたら、(多分知ってるずですよね。後宮内で起きた事を老師に探れないとは思えません。それが管理人の職務ですから)・・・・陛下の警戒心の高さを理解してる老師なら、陛下が夕鈴にどのくらい気を許してるのか悟るんじゃないかな、と。
陛下個人の領域に入ることを許されてて、陛下自身も惹かれてるというのなら、と思ってるんじゃないかと。本来なら身分血筋も考慮するべきなんでしょうが、「なんでもかんでもすーぐ跳ね除けてしまう」狼陛下のお相手になれる人間が居たなら、そんな贅沢は言ってられない!ってな感じなのかと。

・・・といういう考えに落ち着きましてあんな感じの小話になりました。



拍手

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

6666番のキリリク

はじめまして 実は6666番のキリリク?をゲットしたのですが・・・  まだお話を読んでいなくて読んでからと思って動かしたらリクエスト画面が消えてしまっていました ごめんなさい 嫌でスルーしたわけではありません(言い訳)^^;   お話は大変楽しく読ませて頂きました  最近、狼陛下の花嫁にはまり二次創作のサイト様を訪問させて頂いてます 11話の補完/特に「老子」の巻は詳しい説明に納得してしまいました そこまで踏み込んで考えたことがなかったので着眼点が素晴らしい (漫画とはいえなぜ夕鈴をプッシュするのか) この続きも楽しみにしています

リクエストについてですが、夕鈴と陛下カップルは固定ですか?  
よそ様のSSで柳方淵との恋人関係ってのを読んだのですが・・・なぐ様ならどう描かれるのか読みたくなってしまいました
もし論外ならスルーして下さい 

これからも頑張ってください 毎日、暑い日が続きますがお体を大切にして下さい
seizyuさん / 2011/07/14(Thu) / 編集
Re:6666番のキリリク
こんにちは始めましてseizyu様。なぐ。です。
まずは、キリ番の申告をありがとうございます!!
すみません、確かにあの画面はすぐ消えちゃうみたいなので、少し不便なんですよ。お手数お掛けして申し訳ありませんでした。

そして暖かい感想をありがとうございます!!少しでも楽しんでいただけたのなら、本当に嬉しいです。11話補完老師編への寛大な評価をありがとうございます!!・・・・・物凄い個人的な嗜好が繁栄された捏造込みの設定を背景にした話になってしまっているので、実は皆様の反応にどきどきだったのですが・・・・本当にお心の広い優しいお言葉を頂戴しまして感激してます!す、素晴らしい、だなんて本当に身に余るお言葉をありがとうございます!!

直ぐには無理ですが、成るべく早くに続きも書けるように頑張ります!!

ええと、確かにこのサイトは陛下夕鈴のcp以外を考えた事無かったんですが・・・せっかく頂戴したリクエストです!!やらせていただきます!!「方淵×夕鈴」のお話ですね!承知いたしました。・・・・あ、でも徹頭徹尾仄々甘甘、は・・・難しいかもしれませんが・・・成るべく、頑張ります!!少々お時間を頂いてしまいますが、お待ちくださいませ。

seizyu様も、これからどんどん辛い気候が続く季節ですが、どうか体調に気をつけて、ご自愛くださいますようお願い申し上げます。

暖かい感想と、リクエストをありがとうございました!!
遅筆な上に、駄作ばかりのサイトではありあますが、これからもよろしくお願いします!!
では、seizyu様、今日はこの辺で失礼します。   なぐ。
 (2011/07/14)
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]