忍者ブログ
此処は、主人公至上主義の二次創作サイトです。 現ジャンル:「狼陛下の花嫁」 : (管理人の嗜好の赴くまま萬ジャンルで、駄文を書き連ねるためのサイトです。恋情友愛関係なく、主人公は総愛されが基本。時々捏造設定が付加されることも有ります。) 読了後の苦情批判は受け付けません。お好みにそぐわない場合は速やかにお帰りになって、このサイトの存在ごとお忘れください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/22 (Sat)
現在遅筆ながら当サイトで扱ってるのは「狼陛下」だけですが。

・・・好きな作品はまだまだあって、二次で書いてみたいcpもまだまだあって!

でもちょっと創作意欲に筆力が追いついてなくてネタだけのストックが山ほどあったりします。


で、その内書きたいリスト他ジャンル編です。


どのジャンルでも主人公至上主義は変わりません。

・・・・・例えどんなマイナーCPでも!主人公さえ幸せなら!ってな勢いで突き進みます。

・・・・・・・・・・・・・・その内唐突に色々ジャンルが増えるかもしれません、という、そんなメモ書きです。


因みに、主人公以外には辛い感想もあったりします。
そして嵌ったマイナーCPを成立させるために、原作様を大改編したりと、ありえんくらい無茶振りをしたりもします。そういうのが嫌いな方は、絶対に見ないでください。

苦情批判は受け付けません。


(有体にいえば、衛さんには優しくない内容です。なので、衛さんやエンディミオン様だお好きな人は特に!絶対に見ないでください。)

(管理人の個人的で勝手な感想なので、議論とかする気は全くありません。批判誹謗中傷の類は全部無視します。)




*好きなキャラと作品とCP

・「セーラームーン」の場合

→当然うさぎちゃん至上主義です!
 内部戦士にも外部戦士にも愛されて守られて可愛がられてれば大満足!

が、好きCPは、星うさ・デマうさ・はるうさ・と、王道以外で原作様では悲恋失恋大前提のマイナー所だったり。 
・・・いえ、衛さん個人が嫌いなわけではないですが。

・・・・・なんというか、衛さん・・・・・何回敵に攫われれば気が済む!?というのが当時原作を普通に楽しんでた時の感想だったり。特にアニメ。原作も大概ですが、更に無力さに磨きがかかってた気がするのは、・・・・私の目が偏っている所為でしょうか?

でも正直な感想です。確かに戦う女の子が主人公なんだから、とは思わなくもないですが・・・・ええええええぇ?・・・最終的に命掛けてるのがいつもうさぎちゃんってのが、・・・うん。一回攫われても逃げ出す努力をして決戦の場にせめて居合わせるとか、せめて敵の手数を減らしてみるとかは?!だって内部戦士達は命掛けて敵幹部と相打ったりしてましたけど?!と、思っちゃったらもう駄目でしたね。

そんな流れで、公式で鬼畜でも物凄い口説いてたデマンド様とか、誠実に献身的にうさぎちゃんを支えてた星野とか、男前で頼りがいのあるはるかさんとか!と、是非幸せにしたいなー!と。

更に言うなら、「R」シリーズのストーリーは良いんですが。
あの未来があるんだから、現在の衛うさの二人も安泰ってな感じの雰囲気に不満をかんじるというか・・・・まあ、いろいろ言ってみても、結局好きなCPが出来たんで、そのCPで成就させるために視点が偏ってるんだろうという自覚はあります。が直す気は、あんまりないです。


・それぞれのcpでのネタ

→デマうさの場合

このCPだと、私個人的には「R」本編中の両思いは無いです。
いえ、鬼畜で悪辣な敵ながら、セレニティには真っ直ぐな想いをぶつけてくるデマンドに、段々心惹かれる・・・ってのは良いんです。(むしろ、どんどん口説き落として欲しい!と原作当時思ってましたとも!!)

が、うさぎちゃんの性質的に、誘拐されてしまった自分を助けるためにきっと頑張ってくれてるんだろう仲間達の事を考えると、ここでデマンドに答えるのは裏切りだ、と思ってどんだけ心が惹かれても受け入れるのは無理だろうなーと。
しかも、デマンドの企みは絶対に阻止しないと過去も未来も危険ともなれば、デマンドの想いに答えるのだけはしない、かな。・・・・・で、そんな個人的な感想踏まえて、デマンドと結ばれるためには、やっぱりデマンド様達の魂浄化して、現代日本に転生させるのが王道かつ一番手っ取り早い、かな♪(超趣味に走りました。今更ですが!)

したら・・・・デマンドの外見年齢的に・・・衛さんと同い年位?大学生・・・社会人でしょうかね。どっちでも大財閥の御曹司とかヨーロッパ辺りの貴族の末裔とか、とにかく現代でもそれなりの地位と身分は有しているかと。・・・普通の一般家庭出身で、一代で財産築いた若き社長とかでも良いですが。
記憶は有りで。でもうさぎちゃんに浄化されてるんで、基本的な性格は変わってませんけど誘拐監禁とかまではしない程度に強引で俺様な感じ。勿論うさぎちゃん以外には興味関心の欠片も無い冷酷非情なデマンド様。仕事は出来るし有能で生まれ持ったカリスマで部下には崇拝されてますが、プライベートでは他者を拒絶してるとか。

そんなデマンドを心配して、つい世話を焼いちゃううさぎちゃん。勿論そんな好機を逃さず只管口説くデマンド様。最初は恋愛方面では倦厭してたけど、段々抗えなくなって・・ってな感じかなー?と。





*星うさの場合。

→これは、もう原作様で散々星野の愛を見てたんで語るまでもないですが!

やっぱり、設定変えずに書くなら、本編中での両思いは・・・やっぱり無いでしょうか。
うさぎちゃんってとにかく正直で誠実じゃないですか。なので、たとえどれだけ揺れても、衛さんが不在中に他の人を受け入れるのは・・・難しい、かな。(一応理由はあったんですが、留学してから一度も連絡寄越さない恋人って・・・・普通にすてちゃっても誰も文句言えないとは思いましたが・・・でも、うん、うさぎちゃんだし)

ので、やっぱり両思いはスターズ後の捏造ストーリーしか、ないかなぁ・・・・?
その場合のライツ三人の再地球来国理由ネタは幾つか候補がありますが。

そっちは置いておいて、ですね。


そもそも、管理人的に書きたいネタ、というのがですね。

「R」後、一回お別れする衛さんとうさぎちゃん、という場面が、まず根底にあったり。

これはどっちが言い出したのか、其々に別の展開があるんですが、どちらの展開でも、30世紀の未来についての重圧に耐えるのが辛い、というのが大本の理由です。

確かにお互い好きなんだけど、このままずっと好きでいるかもしれないけれど、・・・だからって、必ず結婚して子供を産んで・・・・・王国を復活させなきゃいけないの?と、多少は疑問に感じて欲しいといいますか。

当たり前の様に、垣間見た未来が必ず来るんだから、大丈夫、と妄信しすぎじゃないかなー?という部分が少なからずあったといいますか。

そんな感じで、一端距離を置くと決めた二人、ってのがネタの根本ですね。

ついでに言うなら、太陽系を守るために、ネオクイーンの即位は将来的に必要かもしれませんけど・・・・・それって別に地球に王国作る必要は・・・・無いよね?とも思ってたんですよね。

元々前世では地球と月と別の国で、太陽系統べる王家は月の一族で、地球は確かに豊かな命が栄える最大の国でしたけど太陽系の一王国で・・・・・つまり、太陽系の守護の為に不可欠なのは月の王家の血筋であって、その伴侶が地球の王家である必要は・・・・無い、と思うんだけどな、と思ってたんですよ。

30世紀の未来ではクリスタルTOKYOがありましたけど、守護の要はセレニティの銀水晶だったんですから、結婚相手が衛さんじゃなくても、月のシルバーミレニアムをもう一度復興させてクイーンとその伴侶と守護戦士だけで住んでも良いわけじゃないですかねぇ?とか。
ちびうさが銀水晶継承してた以上、ネオクイーンの次代はちびうさだろうけど、・・・・ちびうさの母親はうさぎチャンしか居ませんが、父親がエンディミオンである必要は・・・・ないな、と。銀水晶はセレニティの血筋に伝わる力なので。

そこまで思いついたら、原作様の意向を無視しきった他CPでもあんまり抵抗無くネタを考えられるなー、と思っちゃったり。

(原作様のファンの方々には凄い怒られそうな暴論ですね・・・u。でも、これから書くかもしれないデマうさ・星うさの根底は上記の過程なんで、書いとくべきかと。)

そんなこんなで、両思い話はマイナーなデマンドと星野が管理人的一押しCPです。

(はるかさん相手の場合はもうちょっと違う感じですが・・こっちはまだ上手くまとまってないんで後々考え付いたら書きます)








繰り返しますが、これは管理人の個人的な感想です。議論も討論もする気は全くありません。
苦情も批判も受け付けません。もし批判中傷が来ても無視します。



拍手

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL